住み慣れた地域で利用者主体のサービスを展開する札幌の社会福祉法人・NPO法人

児童発達支援事業・放課後等デイサービスに・こ・ぱ

『に・こ・ぱ』の由来は、小集団で様々な経験をし、泣いたり笑ったりしながらそれぞれの個性を見つけていきたい。だから、泣いているときには『に・こ・ぱ』と呪文を唱えると「にこっ」と笑い「ぱっ」と気持ちが立ち直り、にこにこ笑顔で過ごせるようになるといいな、とスタッフみんなで考えた造語です。

フォトギャラリー

サービス概要

  • 母子通園を基本に、子ども一人ひとりの、<きらっと>輝くところを見つけ、その子らしさを引き出していきながら、遊びや活動の楽しさを親子・お友達・スタッフと共有し、双方が共感しあい充実した時間をもてるよう支援します。
  • ご家族の子育ての不安や疑問を受け止め、発達や障がいの特性について共に考えます。
  • 親子が共に楽しくほっとできる子育てとなるよう支援をしていきます。

送迎

中央区(おおむね2キロ以内)

その他の支援

  • 子育てに関する情報提供
  • 子育て支援の場の提供
  • 利用者の主治医・利用機関との連携
  • 遊びの広場の提供
  • 札幌市障がい児等療育支援事業

利用方法

区役所に申請が必要です。

営業時間・アクセス

月曜日~金曜日 9:30~16:30(未就学児)
土曜日(隔週) 9:30~13:30(就学児)
*日曜日・祭日・年末年始はお休みです

〒064-0806
札幌市中央区南6条西11丁目1284−18
OFFICE611 4F
TEL/FAX:011-561-2271
mail:nicopa@amu.or.jp


お問い合わせ・ご相談はこちらから